中信興業株式会社

より良いサービス

より高いクォリティを

お客様の満足のために

 

「創始の心ですべてが一番」を合い言葉に地域ディベロッパーとして、また美勢グループの中核企業として数々の事業を展開し現在に至る
「地域一番」を目指し「サービス」を通じてより豊かな社会生活をより多くのお客様に提供していきます

 

【会社概要】

会社名 中信興業株式会社
代表者 小松 裕
所在地 長野県塩尻市大門一番町3-3
TEL 0263-52-3151
FAX 0263-54-3162
設立年月日 昭和19年6月30日
資本金 2,500万円
決算月 3月
事業内容 ◎中信会館事業部
・中国料理 龍胆(レストラン)
・エマーブルホール(結婚披露宴・各種宴会場)
・ベルヴィホール(葬儀・大規模総合宴会場)
・ケータリング(料理仕出・出張宴会)
◎FC事業部
・お好み焼き本舗 塩尻店
◎不動産事業部
倉庫管理他

 

【会社沿革】

1944年  製材業として創業
1972年  業態転換により、現在のベルヴィホールの地において、ボーリング場の営業開始。
また、広丘堅石にて倉庫管理業開始。
1973年  中信会館の営業開始。
中信会館内にて、塩尻初のサウナおよび飲食店「チーズドール」のFC店舗営業開始。
1977年  中信会館を全面改装し、中国料理「龍胆」及びファミリーレストラン「りんどう」の営業開始。
また、多目的ホール機能の導入により、婚礼事業の営業開始。
1986年  中信会館全面改装を行う。中国料理「龍胆」のリニューアルと、バンケットホールの大型化を図る。
1989年  塩尻市広丘にて「中国料理 龍胆めりあ」開業。
1995年  「龍胆めりあ」を業態変換し、フランチャイズ契約により「とんかつ知多家」開業。
1996年  ベルヴィホールの営業開始。冠婚葬祭事業を本格化させる。
2003年 中信会館全面改装と増床を行う。エマーブルホールの営業開始。中国料理「龍胆」リニューアルオープン。
2005年  「とんかつ知多家」業態転換を行い、「ビュッフェ88」開業。
2007年  「ビュッフェ88」業態転換のため、㈱物語コーポレーションとフランチャイズ契約締結。
お好み焼本舗塩尻店営業開始
2009年 塩尻市広丘堅石において、中信会館の業務用食材加工場「中信ケータリングセンター」を開設。
2012年 「中信ケータリングセンター」を冷凍加工食品工場として発展させ、「美勢フードラボ」として営業開始。
流通向け冷凍中華総菜の開発と製造販売を開始。