美勢タクシー株式会社

company
美勢タクシーは「親切・安全 明るい美勢タクシー」を立社のこころとして、常に顧客第一主義を貫き地域一番を目指してきました。
1987年には、タクシー業界で全国初となる機械警備業(あんしんネットワークサービス)に取り組みました。「弱者のためにタクシーは存在する」と認識し、現在でも積極的に福祉事業にも取り組んでおります。2001年には品質の向上を最優先とするべく、全国のタクシー事業者で初めて品質管理の国際標準である、ISO9000シリーズの認証取得も行いました。地方でもできることがたくさんあります。また、やらなければならないこともたくさんあります。美勢タクシーは、今後も事業を通じて地域社会への貢献を果たして参ります。

美勢タクシー 公式サイト

 

 

【会社概要】

会社名 美勢タクシー株式会社
代表者 小松 裕
従業員数 48名
所在地 長野県塩尻市大門一番町3-3
TEL 0263-52-1280
FAX 0263-52-5912
事業内容
  • タクシー業(一般乗用旅客自動車運送事業)
  • 機械警備業(長野県公安委員会認定第51号)
  • バス事業(一般貸切旅客自動車運送事業)
  • 患者等搬送事業(総務省 消防庁認定)
  • 旅行業(長野県知事登録 旅行業 第3-564号)
有資格者一覧
  • 普通救命講習修了者47名
  • 患者等搬送乗務員3名
  • ケアー輸送サービス従事者証
  • 1級ホームヘルパー研修 修了証1名
  • 2級ホームヘルパー研修 修了証4名
  • 応急手当普及員認定証1名
  • あんしんネットワーク警備要員14名
  • 長野県観光ガイド認定乗務員3名
  • 総合旅行業務取扱管理者1名

 

【会社沿革】

1968年 中型車両7台・小型車両3台にて営業開始。
※現在の保有台数 普通車26台・福祉車両2台・特定大型車両1台の合計29台
1983年 当時、最新型のコンピューターによるAVM配車システムを導入。
※100台未満の規模では全国初の導入となる。
※現在では、GPSナンバーディスプレイシステム
(電子住宅地図と連動した最新型モデル)を導入
1987年 タクシーによる機械警備事業(あんしんネットワーク)を全国に先駆けて開始。その後、リフト付き寝台車(大型車両)・車椅子専用車両(小型)も導入し、福祉部門を積極的に展開。
2001年 タクシー業界として全国初のISO9002(認定機関(財)電気安全環境研究所)を取得。
2003年 GPS/AVM新システム導入により、全車カーナビ装備。
2005年 一般貸切旅客自動車運送事業認可取得。小型バス(29人乗り)3台 により貸切営業開始。
2006年 中型サロンバス、デラックスマイクロバス導入。
2008年 塩尻市地域子供見守りシステムへの参画。
2009年 AED導入
患者等搬送事業認定(総務省消防庁)取得
2010年 ハイブリッドカー「プリウス」初導入
小型デラックスマイクロバス導入
2015年 旅行業登録(長野県知事登録旅行業第3種)


美勢タクシー株式会社

長野県塩尻市大門1-3-3

TEL.0263-52-1280 FAX.0263-52-5912