RYU-TAN 中信会館 龍胆

「龍胆」とは、”りんどう”の意味です。塩尻の市花であるりんどうから名前を頂戴しました。りんどうの根は漢方薬になります。その苦さと効能から”龍の胆”という語源になったと伝わっています。開店以来、信州における中国四川料理の代表的な存在として、市内外を問わず大勢のお客様に愛されて参りました。

地元はもとより、国内外から取り寄せた食材をもとに”旬食健美”をテーマに、おいしさとやさしさを味の基本理念として商品を提供しております。できるだけ多くの方に料理を楽しんでいただくべく、リーズナブルな価格にてご提供しております。お部屋のタイプも、和室・洋室・小上がり席など、それぞれのお食事のシーンをいろいろな形で演出します。小さいお子様連れのご客様にも安心してご利用いただけます。

Ryu-Tan 中信会館 公式サイト

 



創作中華の店 RYU-TAN ~りゅうたん~

長野県塩尻市大門1-8-17

TEL.0263-52-2340  FAX.0263-53-3198