美勢商事株式会社


企業理念

健康に役立ち安全で豊かな食生活に貢献する食品をお届けしよう 私たちはご馳走産業として食べ物本来の(人に良いと書いて食べ物となります)商品をお届けしたい! 私たちの食べ物の原点は生ある物から命をいただき、私達の生を助けていただいている……という感謝の気持ちを大切にしたい! 人類誕生以来我々の先祖は身近にある物を食べてきました。(身土不二の考え方)

よって

1.化学調味料・合成着色料・発色剤は不使用

当社でのお料理の原材料は国内産の原材料を使い、それぞれがもっている美味しさを組み合わせて味付けしています。

2.合成保存料・酸化防止剤は不使用

必要以上の保存は不必要(鮮度の良い材料を使用し、速やかに加熱・冷却をし、工場内の整理・整頓・清潔・清掃を入念に行うことにより鮮度が保てる)

3.遺伝子組み換え食品不使用

食べ物ですから私たちの体に不都合の有る物・安全性が認められない材料は使わない。

4.環境に易しい生産現場に

合成洗剤・ダイオキシンの発生原因となる物質・材料は使用せず、ゴミの減量化を図り、物を大切にする習慣を身につける。このような取り組みをすすめ、ISO14001シリーズの認証取得いたしました。

 


美勢商事株式会社食品安全方針

1.お客様の立場に立ち、「安全・安心・おいしい」製品をお届けします
2.国内外の関連法規法令・条例等を遵守し、食品安全を確保します
3.お客様からのご意見・ご指摘を尊重し、より良い製品づくりに活かします
4.食品安全マネジメントシステムの維持向上、及び要求事項実現のために、継続的改善を図ります
5.食品防御のための仕組みを定め、運用します
6.食品安全方針は公開し、全社員に周知徹底し目標に向かって具体的に展開します

 


【会社概要】

会社名 美勢商事株式会社
代表者 小松 直
所在地 長野県塩尻市大字広丘堅石2146-32
TEL 0263-54-0742
FAX 0263-54-3582
設立年月日 昭和51年2月1日
取扱商品 餃子他中華点心、中華惣菜

 

【会社沿革】

1976年2月現会長の小松正により会社創業。初代社長には現在美勢グループ代表の小松守が就任致しました。

当初、群馬県産(地域認証マーク取得)コンニャク等の仕入れ商品により卸業を経て1979年より餃子の生産を開始。同年6月現在地へ工場を新築し、本格的に餃子の生産を行う。

この時期市場で販売されている商品との差別化が功を秦し、1985年には県内チルド餃子の日産15万粒体制をつくり、市場占有率60%を超えるトップブランドを築く。(当時の餃子市場は年間600億円。1家族当たりの餃子消費額は2000円でした。)

しかし、大手食品メーカーのチルド餃子への進出をきっかけに”餃子らしくない餃子”(添加物等でごまかした素材に問題がある)が横行し、価格・商品イメージが悪くなり始めた時期、本物志向を強めていた当社は市場より撤退し、より一層健康に良い商品づくりを目指し冷凍食品業界へ進出し餃子・饅頭・焼売・包子等の中華点心料理の専門メーカーとなり、現在は中華料理の分野へも進出し多くの商品を開発しております。

現在、人に易しく・環境に易しい商品づくりを経営方針の柱にしております。主なお客様として、生活クラブ事業連合生活協同組合連合会・パルシステム生活協同組合連合会・東都生活協同組合・らでぃっしゅぼーや・伊藤ハムグループ・子供たちの食改善の一助をしたい学校給食会等への商品を提供し、年間10億円の売上を達成するに至りました。

衰退を余儀なくされている私達の大切な食品の基を作る日本の農業を、循環型農業としてより一層の発展に協力出来る様、国内産の野菜・穀物.肉等を使い、肉体的安全と精神的安定を図る食品を提供し続けて行きます。